女性が女性を叩くケースも…「江南通り魔事件」から1年で深刻化する韓国の“女性嫌悪”

Pocket
LINEで送る

今から1年前、韓国はソウル江南駅近くの男女共用トイレで、当時23歳の女性がなんら面識のない男性に突然殺害されるという驚愕の事件があった。

「江南通り魔事件」だ。

「江南通り魔事件」は、捕まった犯人が「女性を狙った」といった主旨の発言をしていたことから、“女性嫌悪”による事件と報道直後から韓国社会の注目を集めた。

事件から1年、女性団体らの訴え

事件からちょうど1年にあたる5月17日正午、ソウル世宗文化会館では女性団体たちの連帯記者会見が開かれている。