「黄金郷が“墓場”と化した」中国で相次ぐ韓国人監督のクビ切りのなぜ

Pocket
LINEで送る

韓国と中国の蜜月関係が崩壊しつつある。政治や経済のことではない。サッカーの話だ。

中国プロサッカーの甲級リーグで、韓国人監督のクビ切りが相次いでいるのだ。

今季開幕前は「中国サッカー界に韓流ブーム」と騒がれ、その引き抜きの多さに「中国は韓国サッカー界にとって新たなエル・ドラドになる」とも言われていたが、今や「中国プロサッカーは韓国人監督のユートピアから墓場になった」(『アジア・トゥデイ』)とまで言われているほどである。

韓国人監督が次々とクビ切り

実際、中国では韓国人監督が次々とクビを切られている。