韓国ゴルフ界最高の超絶セクシークイーン、アン・シネがスゴい!!

Pocket
LINEで送る

(写真=インスタグラム)
(写真=インスタグラム)

小学3年生から父親とともにニュージーランド留学に行っており、現地でゴルフの実力を磨き、中学1年のときにはニュージーランド代表に選ばれている。ニュージーランドのアマチュア大会には15回も優勝。

そして韓国に帰ってきたのが2007年。翌2008年からは高校生ながらKLPGAの2部ツアーに参加して、2009年から1部ツアーに昇格し、その年のKLPGA新人王に輝いた。2010年には2勝し、賞金ランキング3位に輝いている。

順風満帆に見えたアン・シネのプロ生活だったが、2011年以降、これといった成績をあげられずにいた。

しかし2015年9月、彼女は第37回KLPGAチャンピオンシップをプレーオフの末に制し、5年ぶりとなる歓喜の涙を流したのだ。メジャー制覇は自身初。彼女は韓国メディアに語っている。