フジテレビよりひどい!? ネットに釣られまくっている韓国テレビ局の悪癖

Pocket
LINEで送る

フジテレビのずさんな報道が非難を浴びている。

6月6日に放送した『ノンストップ!』では、人気の氷菓「ガリガリ君」で実在していない味を番組内で紹介したという。

紹介した味は「ガリガリ君 火星ヤシ味」という商品で、ネットにファンが上げた画像を本物だと勘違いした可能性があるとか。

フジテレビは翌日に謝罪。5月28日の『ワイドナショー』でも、ネット発の宮崎駿監督の引退に関わる発言を紹介してしまい、誤りを認めたばかりだった。

ネット情報を鵜呑みにして報じてしまう姿勢は、視聴者の信頼を裏切る行為だろう。

フジテレビよりもひどい韓国SBS

実はお隣・韓国でも、テレビ局がネットに“釣られる”トラブルが少なくない。