防弾少年団、TWICEに続き、Apinkにも殺害予告…韓国の芸能人を襲う“サセン・ファン”とは

Pocket
LINEで送る

韓国のアイドルが相次いで脅迫を受けている。

ガールズグループApinkの所属事務所Plan Aエンターテインメントの関係者は6月15日、「身元不明の男性が江南(カンナム)警察署へ“Apinkをナイフで刺し殺す”と脅迫の電話をした」と明らかにした。

その直前の6月13日には、ガールズグループTWICEの日本人メンバー・ミナが韓国版「2ちゃんねる」と呼ばれる「日刊ベスト(イルベ)」上で一人のイルベ会員に殺害予告を受けている。

また3月には男性アイドルグループ防弾少年団のジミンもSNS上で「アメリカ・カリフォルニアでの公演のときにジミンを殺す」と脅迫を受けていた。

11年間追い回したストーカー

アイドルへの相次ぐ殺害予告に日本と韓国のファンは動揺を隠し切れない様子だが、そもそも韓国では、これまでも芸能人に脅威を与えるファンは存在していた。