韓国にはすでにいた!! 現役でありながら電撃結婚したK-POP女性アイドルは?

Pocket
LINEで送る

NMB48の須藤凛々花(20)の「結婚宣言」が話題だ。そもそも「恋愛禁止」のルールがあるAKBグループメンバーから“結婚”という言葉が出たことに、ファンは戸惑いを隠せない様子である。

近藤春菜の言葉を借りて言えば、須藤凛々花はそれこそ「伝説を作った」のだろう。ところが“現役アイドルの結婚”という伝説は、お隣・韓国にも存在することをご存知だろうか。

その伝説の主人公は、「ワンダーガールズ(Wonder Girls)」のソネだ。ワンダーガールズといえば、全盛期のころは少女時代やKARAと人気を分け合った、“第2世代ガールズグループ”のトップバッターだが、残念ながら今年でグループを解散。

「グループに迷惑」との非難も

解散については様々な理由が語られるも、リーダーだったソネの公開恋愛・電撃結婚が少なからず影響を及ぼしている。