女神イベント&美女“発掘力”。出版不況にもメゲない韓国の人気男性誌の斬新すぎる試み

Pocket
LINEで送る

雑誌不況が指摘されて久しいなか、50~60代男性をターゲットにした新雑誌『ジジ(GG)』が6月24日に発売された。編集長を務めるのは『レオン(LEON)』などで創刊編集長を務めた人物。発行部数は5万部だそうだ。

「雑誌の購入層が高齢化している」といわれているなかで同誌がどのような反響を生むのか注目したいところだが、雑誌不況という厳しい現実を受け入れて、さまざまなアイディアとアクションが必要なのは間違いないだろう。

それは、お隣・韓国も変わらない。

特に男性誌は不況で、男性の健康的なライフスタイルを提案してきた『Men’s Health』も昨年11月号を最後に休刊している。

不況でも篠崎愛を表紙に完売!!

もっとも、男性誌『MAXIM KOREA』は話が別だ。