日韓関係に新たな亀裂が…今年最大の反日映画とされる『軍艦島』をめぐるバトル

Pocket
LINEで送る

今年7月に公開を控えている韓国映画『軍艦島』が、早くも話題だ。

同作は、「軍艦島」こと端島に強制徴用された朝鮮人たちが命をかけて脱出を試みるストーリーで、ソン・ジュンギ、ファン・ジョンミン、ソ・ジソブといった豪華キャストが名を連ねている。映画ファンにはたまらないキャストだろう。
 
1月下旬に公開された予告編には「ここの出来事を記憶する朝鮮人たちは一人たりとも残してはいけない」という日本語とともに、脱出しようともがく登場人物たちの姿が映し出されていた。

韓国ネット民たちは「本当に楽しみ。絶対に見るよ」「予告編だけで涙が出る」「全国民必見だ」と興奮気味で、興行成績にも期待が高まっている。

「産経新聞」の指摘に猛反発!!

しかし、たった1分10秒の予告編が、またもや日韓を対立させてしまったようだ。