韓国ではYouTubeよりも人気がある「暇つぶし最強コンテンツ」とは?

Pocket
LINEで送る

日本の通勤電車内の風景が変わったといわれて久しい。

かつては満員電車の中でも新聞や雑誌を広げるサラリーマンの姿をよく見かけたが、最近はほとんどの人がスマホでニュースを読んだり、ゲームをしたりしている。

そうした光景は韓国でもあまり変わらないが、日本と異なる点もある。韓国では最近、スマホで「ウェブトゥーンを読む」ことを通勤中の楽しみにしている人が増えているのだ。

暇つぶしに“最強”のコンテンツ

「ウェブトゥーン(Webtoon)」とは、WebとCartoon(漫画)を組み合わせた造語で、ウェブ上で読める漫画のことをいう。