「高熱を出したら浣腸」「やけどはお湯に浸かる」…韓国の“アナキ育児法”が危険すぎる!

Pocket
LINEで送る

韓国で「アナキ法」といわれる育児方法が、深刻な社会問題になっている。

「薬を使わず子育てする」という韓国語の略称である「アナキ」は、その言葉通り、医師や薬に頼らず、子どもの自然治癒力を高めるためオーガニックなものだけを使う、いわば自然療法だ。

やけどしたらお湯に浸かる?

同名の大型ネットコミュニティには約6万人の会員がおり、「アナキ族」と呼ばれる彼らは、自分たちで考案した自然療法やその実践結果をシェアしている。

ところが、コミュニティの掲示板には、治療どころか虐待をしているとしか思えない事案がびっしり書き込まれていた。そのアナキ法をいくつか挙げてみよう。