「セクシー」だけじゃない。両親が教えてくれた“娘アン・シネ”の変化

Pocket
LINEで送る

7月7日からスタートした女子プロゴルフツアー「ニッポンハムレディスクラシック」。先週のオープンウィークを終えて、女子プロゴルフツアーの今季後半戦がスタートする。

前半戦で“セクシークイーン旋風”を巻き起こした韓国のアン・シネも出場しているが、これから始まる後半戦で彼女に期待されるのは、成績だろう。

日本初出場となった「サロンパスカップ」では41位タイ、続く「ほけんの窓口レディース」では予選落ち、「アース・モンダミンカップ」では16位タイと成績を伸ばしているだけに、そろそろベスト10入りも狙いたいところだ。

「プロゴルファーとして成績で語る必要がある」

成績に関して最も気にかけているのは、ほかならぬアン・シネ本人でもある。