「迷子になった愛犬が食べられた…」飼い主を横目に近隣住人が“犬食パーティー”の恐怖

Pocket
LINEで送る

韓国のある村の住人が一匹の犬を食したことで、ネットが炎上している。

事の発端は、「迷子になった愛犬を、村の住人たちに食べられた」と書かれたブログだった。

ブログによると、飼い主の女性は、10年間飼っていたオールド・イングリッシュ・シープドッグという体重40kgほどの大型犬を、うっかり逃してしまったという。

愛犬が無残な姿に…

村中を探し回るも見つからず、所在がつかめたのは失踪から2日後。