日本よりひどいかも…!? 韓国政治家たちの暴言が低レベルすぎる

Pocket
LINEで送る

彼女は「私も母であり、おばさんだ。飯炊きおばちゃんという言葉には、母と同じ意味が込められていた」と謝罪したが、「うわべだけの謝罪」という評価が圧倒的に多く、今後の政治家人生に暗雲が漂っている。 

「ろうそくの火は、風が吹くと消える」

昨年末、韓国各地で朴槿恵前大統領の退陣を求めるろうそくデモが起きたとき、“親朴(朴槿恵大統領を支持する勢力)”と呼ばれるキム・ジンテ国会議員が発した言葉だ。

ろうそくの火を市民に、風を政府に比喩したのだが、市民からは「俺はLEDろうそくだから消せない。ごめんよ」といった“逆皮肉”が炸裂した。

ろうそくデモで政権交代を成し遂げた今となっては、それが暴言であったことを認めざるを得ない。

「民衆は犬やブタ」