数値は3倍以上!? 東京よりもソウルが放射線に汚染されている理由

Pocket
LINEで送る

福島第一原発の事故以降、韓国では日本の放射線量が頻繁に話題に上っている。

試しに最近のニュースをざっと調べてみただけでも、「放射能のせいで…日本旅行、本当に大丈夫なの?」(『etoday』)、「“日本はすでに死んだ土地?”福島原発事故から6年…デマと真実の間」(『日曜新聞』)、「東京~福島間、放射能を測定したみたら…」(『SBSニュース』)といった具合だ。

こうした反応を見ると、韓国は日本以上に日本の放射線に敏感になっているという気もしなくはない。

ただ、実はその韓国の首都・ソウルは、東京よりも放射線量が高いことをご存じだろうか。

韓国の放射線量が日本よりも高い理由

日本政府観光局は、それぞれの放射線量を次のように比較している。