韓国は“盗撮共和国”!? 女性は男性を疑い、男性は罪なくして疑われる韓国の盗撮事情

Pocket
LINEで送る

いよいよ夏本番のこの時期、韓国警察庁は海水浴場やプールなどで女性の体を盗撮したり、痴漢したりする行為に対して取り締まりを強化すると発表した。

近年、韓国では盗撮や隠し撮りなど、カメラを利用した性犯罪が増えている。そういった性犯罪を煽り立てたのは、韓国最大のエロサイト「ソラネット」だ。100万人以上の会員たちが盗撮や隠し撮りしてきた動画を公開・評価し合う性犯罪の温床だった。

隠しカメラ探知機が人気

ソラネットは昨年、韓国政府によって閉鎖されたのだが、その後ソラネットを模倣したサイトが雨後の筍のように登場。性犯罪が減少するどころか、手がつけられないほど盗撮や隠し撮りが横行するようになってしまった。