日本のAVのジャケット画像を番組内で使用した韓国のテレビ局に、ネット民の皮肉が炸裂!

Pocket
LINEで送る

韓国のテレビ局MBCが去る7月25日、日本のAVのジャケットをイメージ画像として使用し、物議を醸している。

画像が使われたのは同局の『リアルストーリー・目』という時事番組だ。まずはその日の放送内容を、簡単に説明しよう。

ソウルの3大伝統市場のひとつ、広蔵(クァンジャン)市場で商売を営む商人21人は「無尽」(メンバーがお金を出し合って積み立て、グループの目的のために役立てたりすること)を行っていた。しかしある日、集まったお金を幹事が持ち去ってしまう。

その金額はなんと17億ウォン(約1億7000万円)ほど。経営中の小さなお店を放置し、行方をくらまそうと思ってもおかしくなさそうな大金だった。