国際犯罪の温床にも…韓国人女性たちが“遠征売春”に手を出す理由

Pocket
LINEで送る

2015年8月に韓国警察庁が発表した報告書「国際犯罪集中取り締まりの結果」によると、同年7月6日~8月25日までの50日間に発生したパスポート偽造・変造不法出入国などの国際犯罪の中で、売春に関連する犯罪が最も多かったらしい。

具体的な内訳は、外国で売春をした韓国人女性、国内で売春をした外国人女性などで、外国で買春をした韓国人男性も含まれていた。
(参考記事:買春目的でフィリピンに訪れた韓国人男性207人が検挙の衝撃!!

当時、警察関係者は「外国での売春は国家イメージの失墜につながる」としながら、「国家機関間の協力を通じ、ビザ発給要件と入国審査を強化する対策が重要」と強調していた。

遠征売春に手を出す理由

それでも冒頭の事件のように現在も海外での売春は続いているが、どうして韓国人女性は“遠征売春”をするのだろうか。