国際犯罪の温床にも…韓国人女性たちが“遠征売春”に手を出す理由

Pocket
LINEで送る

2004年9月23日にこの法律が施行され、取り締まりが強化されたことによって、性産業の売上は大幅に縮小している。刑事政策研究院の「性売買経済規模全国調査」によると、2002年当時の性産業の総売上額は24兆ウォン(約2兆4000億円)だったが、2010年には6兆8600億ウォンと約70%も減少している。

こうした状況が売春の舞台を国内から海外へ移らせたという指摘がされているのだ。実際、2009年の海外性売買の関する検挙者数は128人だったが、2013年には496人と4倍近くまで増加している。

失業率や男女賃金格差などの問題が解決されない限り、今後も遠征売春は続いてしまうのかもしれない。

(文=S-KOREA編集部)

■「ショッキング」関連記事
日本は何位? 多くの韓国人犯罪者が“逃亡先”に選んでいる国はどこか
中国最大級のイベントで韓国が受けた“屈辱”とは?
“盗撮共和国”!? 女性は男性を疑い、男性は罪なくして疑われる韓国の盗撮事情