日本では交際相手を線路に…韓国では年間46人が命を失う“デートDV”の深刻度とは

Pocket
LINEで送る

同番組では韓国で起こったデートDVの様子が生々しく報道された。男が女性に暴行を加えており、通行人が止めに入ると男はその場を離れたが、今度は軽トラに乗って被害女性と通行人を追い回した。

決して許される行為ではなく、信じられない光景でもあるが、実は近年、韓国では“デートDV”が社会問題として深刻化している。

韓国「国民の党」が7月21日に開いた非常対策会議によると、ここ5年間にデートDVで命を落とした人は233人にも上るという。年に平均46人だ。

その被害の多くは女性で、報告をした委員は「世界で最も安全な国である韓国が女性にとっては最も危険な国になった」と指摘しているのだ。

原因は“怒り調節障害”にある!?

委員の指摘には一定の説得力があり、オーストラリアなどでは韓国が「女性観光客にとって危ない国」ランキングのトップに挙がるようになったという。