【画像あり】1階も2階もコンビニ!? 韓国の熾烈な“出店競争”が生んだとんでもない珍事

Pocket
LINEで送る

韓国ではいま、コンビニ業界で熾烈な競争が行われている。

2016年末時点での総店舗数(上位6社)は3万4376店舗。韓国の人口が約5125万人であることを踏まえると、およそ1491人に対し1店舗が出店されていることになる。

これは、2226人に対し1店舗(約5万6160店舗、約1億2500万人)が出店されている日本をも上回る密度だ。いかに韓国にコンビニが多いかがわかるだろう。

どちらが先に出店したのか

そんな韓国で、とんでもない珍事が起きて話題を呼んでいる。なんと、同じビル2階のコンビニの真下に別のコンビニが出店されたのである。