松山英樹とコンビを組んだことも。クラブの代わりに銃を握った韓国の“飛ばし屋”が帰ってくる!!

Pocket
LINEで送る

現地時間で8月10日から始まった男子プロゴルフの「全米プロゴルフ選手権」。日本では松山英樹のメジャー初制覇に大きな期待と関心が集まっている。

韓国でも松山の存在は広く知られており、ゴルフメディアの『マニアリポート』は「松山、日本人初のメジャー優勝への期待」と題した記事を報じている。

同メディアは「東洋人初の世界ランク1位等級に対する期待を一身に集めている」と、松山への期待の高さを紹介していた。

韓国メディアは以前にも「松山英樹について私たちが知らなかったこと」と題した特集記事を組んでいるが、昨今の活躍もあって松山をローリー・マキロイ、ジョーダン・スピアーズと並ぶ優勝候補の一角に挙げているところもあるほどだ。

そんな韓国メディア発のゴルフ情報をチェックするなかで、うれしいニュースを見つけた。

日本ツアー賞金王・アメリカ2勝の男

「男子ゴルフ皇太子の帰還、ツアー復帰のカウントダウンへ」(『韓国プロゴルフ協会』)