松山英樹とコンビを組んだことも。クラブの代わりに銃を握った韓国の“飛ばし屋”が帰ってくる!!

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)ペ・サンムン

あのペ・サンムンがいよいよ帰ってくるのだ。

ペ・サンムンといえば、2011年に日本ツアー賞金王に輝き、2012年から主戦場にしたアメリカ(PGA)ツアーでも2勝を飾った男。日本でいうところの石川遼や松山英樹のような存在である。

だが、2015年冬に兵役法違反容疑で故郷・大邱(テグ)の南部警察署から告発され、それを不服として行政訴訟を起こすも敗訴。2015年11月から現役兵として兵役に就いていた。

かつて“韓国男子ゴルファーのなかで最もマスターズ優勝に近い男”とされた彼が、クラブの代わりに銃を握ることになったこのニュースを記憶しているファンも多いことだろう。

そんなペ・サンムンが無事に兵役を終えることになった。