K-POPアイドルグループ“多国籍化”の光と影③外国人メンバーの探し方と育て方

Pocket
LINEで送る

【前回】K-POPアイドルグループ“多国籍化”の光と影②特有のリスクとトラブル

最近、K-POPアイドルグループでは、TWICEの「ミサモツ」を筆頭に外国人メンバーの活躍が目立っている。K-POPが日本をはじめ海外で関心を集めている一因は、外国人メンバーの存在にあるという評価も多く見られる。

もっとも、当然ながら外国人メンバーたちは、「ホーム」の韓国でも韓国人顔負けの活躍を見せている。その実力は、韓国メディア『文化日報』が「韓国語がうまいばかりか、韓国的情緒まで習得している」と絶賛しているほどだ。

いったい、こうした外国人メンバーたちはどこで発掘され、どのように“K-POPアイドル”に育てられているのだろうか。

徹底的な調査に基づいた現地オーディション

外国人メンバーを見つけ出す最もポピュラーな方法は現地オーディションだという。TWICEやGOT7が所属するJYPエンターテインメントのキム・サンホ広報理事は次のように語る。