セクシータレントの“代名詞”カン・イェビン。韓国人初UFCラウンドガールのグラマラス

Pocket
LINEで送る

(写真協力=MAXIM KOREA)
(写真協力=MAXIM KOREA)

「カン・イェビン、最高だ!」「本当にいい体」「一日でいいからあんな体になってみたい」などなどの賞賛が送られている。彼女を「セクシータレントの代表格」と表現しても、何ら過言ではないのだ。

カン・イェビンは、1983年1月20日生まれのタレント。出身地は京畿道で、身長は170cm、体重は49kgだ。均整の取れたウェストからヒップへのラインはもちろん、豊かなバストも備えている。

その気になるバストサイズについて、彼女はとあるテレビ番組で「38インチ」と答えたことがある。