羽生結弦の師ブライアン・オーサーがチャ・ジュンファンを「羽生と似ている」と絶賛する理由

Pocket
LINEで送る

平昌五輪を目前に控え、韓国フィギュアスケート界で大注目されているチャ・ジュンファン。弱冠15歳にして韓国男子フィギュア史上初めて80点台を獲得するなど実力は折り紙付きだ。

例えば昨年12月の「2016~2017国際スケート連盟(ISU)ジュニアグランプリ(GP)ファイナル」では銅メダルを獲得している。振り返れば羽生結弦も14歳のときに同大会で優勝しており、メダルの色こそ劣るものの、チャ・ジュンファンは若き日の羽生に迫る活躍を見せていると言っていいだろう。

しかも、彼が指導を受けているのは、羽生のコーチを務めるブライアン・オーサーだ。

彼はかつてキム・ヨナも師事した人物であり、羽生とともに“最強のコンビ”と呼ばれることもある。そんな名コーチが直接指導しているという事実は、チャ・ジュンファンに対する韓国国民の期待感をますます高めている。

オーサーが語る羽生との“合同練習”秘話

実際、オーサー自身もチャ・ジュンファンには期待を寄せている。韓国メディア『東亜日報』のインタビューでは、こう語っていた。