さらなる韓国美女ゴルファーが日本に? イ・ボミ、キム・ハヌル、アン・シネに続くのは誰か

Pocket
LINEで送る

来年度の日本女子プロゴルフツアーの出場権を取得するための長く厳しい戦いが、いよいよ始まった。8月16日から栃木県のひととのやカントリー倶楽部でファースト・クォリファイングトーナメント(QT)が行われたのだ。

QTは、日本女子ゴルフツアーへの出場資格を得るためのトーナメント。ファーストQT、セカンドQT、サードQTと段階的に関門を突破し、ファイナルQTに駒を進めてそこでの成績によって翌年度の出場資格が与えられるが、近年、日本女子ツアーのQT受験を検討する韓国の女子プロたちが増えている。

それはイ・ボミ、キム・ハヌルらの活躍も無関係ではないだろう。彼女たちの活躍に刺激されて、「自分も日本で」と思う選手が増えても不思議ではない。

まだプロでたしかな実績を残せていないが人気急上昇中の“次世代セクシークイーン”のユ・ヒョンジュも、「韓国である程度の結果を残せたら、日本ツアーに行ってみたい気持ちは十分にあります」と語っていたほどだ。

今季QTを受験する韓国美女ゴルファーは?

そして今季も多くの韓国人女子プロがQT受験を示唆していた。