EXOともGOT7とも異なる、防弾少年団が開いたK-POP海外進出の新たなルート

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)
防弾少年団が、世界的に人気を広げている。

今年5月にはアメリカ・ラスベガスで開かれた『ビルボード・ミュージック・アワード』で“トップソーシャルアーティスト賞”をK-POPアーティストとして初めて受賞。

8月13日にはアメリカの放送局FOXが主管する『2017ティーン・チョイス・アワード』で“国際アーティスト賞”を獲得している。

また、彼らのヒット曲『DOPE』のMVはYouTube再生回数2億回を突破し、世界規模での人気を証明している。

BoAからEXO、GOT7まで

ただ、防弾少年団の海外進出は、これまでのK-POPアーティストとは一線を画す方法で進められている。