韓国に浸食した“AKB商法”でK-POPアイドルのCDが爆売れ中!? “CD市場”の日韓比較

Pocket
LINEで送る

音楽配信サービスの普及が進む中、世界的に“CD離れ”が叫ばれて久しいが、それは韓国でも同様だ。

韓国コンテンツ振興院が今年6月に発表した「2016音楽産業白書」によれば、アンケートに応じた15~59歳の男女1200人のうち、CDやDVDの再生装置を使って音楽を聴く人は25.6%に過ぎなかった。

一方、日本レコード協会が発表した「2016年度 音楽メディアユーザー実態調査報告書」によれば、日本では38.4%の人々がCDを利用しているとされている。世界的に日本はまだCDが流通されていると言われているが、韓国では着実に“CD離れ”が広がっているといえるだろう。

CD売上増加の背景

ただ、奇妙なことに、韓国ではここ最近、CDの売上自体が伸びている。