音楽配信全盛の韓国で大問題になっている”チャート操作”の驚くべき手法

Pocket
LINEで送る

韓国で、定額ストリーミング配信が勢いに乗っている。

韓国メディア『毎日経済』によれば、2013年のストリーミング配信サービス利用者は33.7%に過ぎなかったが、2015年には71.6%まで上昇しているという。

日本ではわずか3.9%しか利用していない(「2016年度『音楽メディアユーザー実態調査』報告書」)ことと比較しても、韓国でストリーミング配信がシェアを広げていることがわかるだろう。

音源チャートを狂わす「スミンチョンゴン」とは

ただ、ストリーミング配信の普及によって、さまざまな問題も生じている。