【韓国独占取材】アン・シネが心を震わせた、とある日本人ファンとの出来事とは?

Pocket
LINEで送る

日本ではなかなか見ることができない姿もあって、かなり新鮮だった。

ただ、アン・シネ自身も日本で多くの“新鮮な経験”を味わったという。

例えば、日本のテレビ番組への出演だ。7月29日にはTBSのスポーツバラエティ『炎の体育会TV』、8月8日には日本テレビの『ザ!世界仰天ニュース』に出演したが、それらはかなり新鮮だったらしい。

「日本のテレビ番組、特にバラエティ番組は面白いですよね。言葉はまだよくわかりませんが、構成がユニークですし、想像もつかない企画が本当に多いです。

私たちスポーツ選手はおしゃべりのプロではありませんが、それでもそのスポーツ選手の特長を引き出そうといろんな仕掛けがあって、私自身も楽しかったです。ちょっぴり緊張もしましたが(笑)」

緊張したというのは、少し意外だった。