写真25連発!! 韓国No.1チアリーダー、パク・キリャンが、今度は“美しき野球選手”に変身!?

Pocket
LINEで送る

韓国人男性から親しみをこめて「ヒョン(兄さん)」と呼ばれるカメラマンがいる。一般紙はもちろん、多数のネット媒体でフォトコラムを連載し、多くの韓国美女からも信頼の厚いカン・ミョンホ氏がその人だ。

そんなミョンホ兄貴の写真で綴る「Shooting Korea」。

今回は、韓国No.1チアリーダーとして活躍する傍ら、女性芸能人野球団「ゴーゴーズ・フレミリー(Go Go’s FrieMily)」の選手でもあるパク・キリャンの写真をお届けする。

8月30日、いつもとは違うロゴのユニフォームを着てソウルの某カフェに現れた彼女。背中には“パク・キリャン”という名前と、背番号“10”が大きく書かれている。この日、パク・キリャンはチアリーダーではなく、野球選手として野球雑誌の取材を受けた。

彼女は2015年に設立されたゴーゴーズ・フレミリー(当初の名前はハンスター野球団)の創設メンバーでもある。2015年のインタビューを見ると、立派な一塁手を目指して週1回は必ず練習に参加していると語っていた。

ちなみに野球団にはパク・キリャン以外にもアン・ジヒョン(ネクセンヒーローズ)、チョン・ダヘ(LGツインズ)、キム・ボベ(NCダイノス)などのチアリーダーが所属している。彼女たちは2018平昌五輪の広報大使にも任命された。

“美しき野球選手”パク・キリャンの姿を、ぜひチェックしていただきたい!

写真25連発!! “美しき野球選手”パク・キリャン