【現地取材】“韓国女子ゴルフ界の美しき妖精”キム・ジャヨン独占インタビュー

Pocket
LINEで送る

日本では9月1~3日に「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」が行われたが、韓国では8月31日~9月3日まで韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)の今季21戦目となる「ハンファ金融クラシック」が行われた。

同大会の冠スポンサーであるハンファは、韓国10大財閥のひとつで主に保険、証券、化学、建設などを手掛けるグループである。

韓国プロ野球のハンファ・イーグルスの親会社で、1990年からKLPGAの大会冠スポンサーを務めてきた。契約選手も多く、今季から日本を主戦場とする“8頭身美女ゴルファー”ユン・チェヨンが、ハンファ出身であることは有名だ。

アン・シネも出場した賞金額韓国最高の大会

また、ユン・チェヨン(23位タイ)だけではなく、日本の野村敏京(39位タイ)、アメリカのネリー・コルダらもハンファ出身で、「ハンファ金融クラシック」は彼女らハンファ所属選手が顔を揃えることでも知られているが、今年の大会はさらにパワーアップした。