緊迫の半島情勢のせいじゃない!! 韓国で「女性も軍隊に送れ」に10万人が賛同しているワケ

Pocket
LINEで送る

(写真=「良いブタン」Facebook)
スポーツ選手であろうと財閥の御曹司であろうと関係ない。韓国男性にとって、徴兵は“国民の義務”だ。

そんななかで男性だけではなく、“女性の徴兵制”までもが論じられているところに、現在の緊迫した朝鮮半島情勢を連想されるだろうが、北朝鮮問題が議論に火をつけたわけではないと考えられる。

もちろん、情勢が情勢なだけに注目を集めているイシューではあるが、根幹にあるのは別の意識かもしれない。

というのも、私も先週まで韓国にいたが、韓国の市民レベルでは昨今の朝鮮半島情勢に対する危機意識はほとんどなく、金正恩氏を商品広告として使っている企業もあったほどだからだ。

では、なぜ今、“女性の徴兵制”が論じられているのか。

韓国で広がるフェミニズムと女性嫌悪

“女性の徴兵制”が注目を集めている理由は、どちらかといえば「男女平等」に対する意識の表れかもしれない。