日本選手を教える韓国人コーチはワケあり!? 互いに指導し合う日韓ショートトラック事情

Pocket
LINEで送る

平昌五輪の開幕まで約半年となった現在、韓国で注目を集めている競技の一つがショートトラックだ。

韓国は伝統的にショートトラックが強く、メダルが確実視されているのである。

実際、これまで韓国が五輪で獲得した26個の金メダルのうち、実に21個がショートトラックで獲得したものだった。

それゆえ韓国では、スピードスケートと並んで、「(国に)孝行している」という意味を込めて“ヒョジャ(孝子)”種目と呼ばれることもあるほどだ。

元日本代表選手が指導

そんなショートトラック競技において、日本と韓国には浅からぬ縁がある。