防弾少年団がおじさんになったら“防弾中年団”? メンバーが韓国メディアに明かした本音と展望

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)

インタビューでは、ファンから寄せられた質問をいくつか投げているのだが、まず目を引くのは、彼らの持ち味でもある高難易度のダンスについてだ。

「最もダンスが難しい曲は?」との質問に対して、メンバーはこう答えている。

「私のソロ曲である『Lie』が一番難しいですね」(ジミン)

「私は『Danger』だと思います」(ジョングク)

防弾少年団にいなかったら今頃は大学生?

一方、「もしも今、防弾少年団として活動していなかったら何をしていると思いますか? そして、10年後の展望は?」という質問には他のメンバーが答えている。