韓国ファンが宇野昌磨にこんなにも厳しい理由

Pocket
LINEで送る

(写真=宇野昌磨公式サイト)
(写真=宇野昌磨公式サイト)

羽生結弦といえば、韓国のフィギュアファンはもちろん、一般的な韓国人でも耳にしたことがあるほど有名だが、そのライバルである宇野昌磨という名を知る韓国人はほとんどいないだろう。いつも羽生ばかりにスポットライトが当たるため、その陰に隠れてしまう損な役回りといえるかもしれない。

それでも、一部のマニアックな韓国人ファンは、宇野が2018年の平昌冬季五輪で活躍が期待されるスケーターであることを知っている。だが、彼に対する韓国のフィギュアファンの評価は厳しい。ネット上ではこんな声が聞こえてくる。

「羽生という王子様がいるから、宇野は永遠の2位って感じですね。キム・ヨナと浅田真央のように、国が違うわけでもなく、同じ国に同世代の強力なライバルがいるのはちょっとかわいそうかも」

「平昌では多分、羽生とジンボーヤンの金メダル争いになる。もし羽生がクワドルッツを完璧に決めれば金メダルだよな。宇野昌磨は今のところ、羽生にもジンボーヤンにも勝てそうにない」

「確かに魅力のある選手だけど、実力で羽生を超えられるかどうかは未知数」

あるインタビュー動画が炎上!?

実は韓国ファンにとって宇野は、好印象な青年ではないのだ。