「親韓派」「浅田真央を超えた」韓国メディアが本田真凜をべた褒めする理由

Pocket
LINEで送る

(写真=本田真凜Instagram)
最近の女子フィギュアスケート界における注目選手といえば、本田真凜が挙げられるだろう。

2016年に世界ジュニアフィギュアスケート選手権2016で優勝し、“ポスト浅田真央”の候補の一人として数えられている彼女。

今現在も、アメリカでシニア初の国際大会となるUSインターナショナルクラシックに出場しており、ひときわ関心を集めている。

来年2月の平昌五輪への出場も視野に入れているだけに、今後ますます注目度を高めていくであろう選手だ。

「本田真凜は親韓派」

そんな彼女は、お隣・韓国でも話題に上ることが少なくない。