「親韓派」「浅田真央を超えた」韓国メディアが本田真凜をべた褒めする理由

Pocket
LINEで送る

例えば韓国メディア『エムスプールニュース』は、「“フィギュア新星”本田真凜、日本国民の妹として頭角を現す」と見出しを打ち、彼女の経歴を詳細に報道。

「本田真凜はお人形のようなかわいらしい顔立ちと、そのビジュアルに見劣りしない実力で、日本を代表するフィギュア女帝として注目されている」と称賛している。

また、「妹の本田望結は子役でもある。フィギュアと女優業を並行しており、2011年には国内のドラマに出演し、2013年からはフィギュアの実力でも話題を集めている」といった具合に、彼女の兄妹も全員について紹介しており、「本田真凜は親韓派としても知られており、彼女はある大会後のインタビューで“プレゼントをもらうなら韓国旅行がいいです”と答えて話題を呼んだこともあった」とも強調されている。

「浅田真央を超えたライジングスター」

「浅田真央の引退で、“後継者”本田真凜が注目…彼女は誰?」とヘッドラインを置いたのは『topstarnews』だ。