「右翼じゃなかったの?」ヘイト攻撃にさらされた水原希子に対する韓国人の反応は

Pocket
LINEで送る

(写真=水原希子Instagramより)

水原は、K-POPグループ「BIGBANG」のG-DRAGONと熱愛報道が何度か浮上したことで、韓国でも馴染みのある芸能人だ。ただ、アメリカ人の父親と在日韓国人の母親の間に生まれたことが知られているにも関わらず、好感度はあまり高くない。

というのも、過去に靖国神社のみたままつりに参加したり、旭日旗の前でポーズを取っていたりする写真をSNSに掲載しており、“右翼派芸能人”、“お騒がせタレント”というイメージが定着したのだ。

ただ、この2つの疑惑は水原希子本人がはっきりと否定している。中国でバッシングを受けてSNSに謝罪動画を投稿した彼女は、靖国参拝に関する写真について「この写真の人物は絶対に私ではありません」と述べた。

さらに「旗の前で攻撃的なポーズをとっている写真ですが、この写真に写っているのも絶対に私ではありません」と、旭日旗の前に写っているのは自分ではないと断言している。

しかし、韓国では未だに彼女の極右というイメージは消え去っていない。