「右翼じゃなかったの?」ヘイト攻撃にさらされた水原希子に対する韓国人の反応は

Pocket
LINEで送る

映画『進撃の巨人』に出演した際は、「朝鮮人強制徴用の悲しい歴史を抱えた軍艦島(=端島)で、セクシーな衣装を身にまとって写真を撮った」として、韓国ネット民から非難を浴びたこともあったのだ。

それでも彼女が日本でヘイト攻撃にさらされたとなると、「かわいそうに」といった擁護派が多く現れるかと思いきや、そうでもなかった。

ネット民からは「水原希子って右翼じゃなかったの?そんな人が偏見云々するのはおかしいと思いますが」「今まで散々嫌韓行為をしてきたくせに自分が不利になるとLOVE&PEACE。ふざけてる?」「頭が悪いと人生が辛いもんだ。そもそも日本人ずらしている君が悪い」といったコメントが寄せられている。

一方、「人と違うとすぐ注目される日本社会。韓国よりもひどく閉鎖的だな」「韓国や中国では右翼だと嫌われ、日本のネトウヨには日本人じゃないくせに日本で活動すると嫌われる。本当にかわいそう」「他の人間は気にせず、堂々とマイウェイを歩いてください」といった、水原を擁護する声も少数ながら見受けられた。