日本からも参戦した“美ボディ女神”たちの祭典に見る韓国のマッスル人気

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)
韓国で盛り上がりを見せている“マッスルブーム”。

そのブームの牽引役となっている『MAXQ マッスルマニア・フィットネス・チャンピオンシップ』が9月22~23日にソウルで開催され、今大会からもスター級の“マッスル美女”たちが登場して話題を呼んでいる。

本欄でも何度か紹介してきたとおり、『マッスルマニア』は1991年から始まったボディビル&フィットネスで鍛えた肉体美を競う大会だ。

この大会からは、韓国の大人気オーディション番組『プロデュース101』でフィットネストレーナーを務めた“脱アジア級スタイル”レイヤンをはじめ、数々のフィットネス・スターが誕生している。

まさに“美ボディ女神”たちの祭典と言えるが、今大会には、『2016マッスルマニア世界大会選抜戦』で4冠を達成したチェ・ソルファをはじめ、有名選手たちが参加。日本からも選手が出場し、会場は出場者たちの健康美あふれるパフォーマンスに大興奮となった。

“今年最高のビキニ美女”が誕生!!

今大会で注目を集めている選手の一人が、チョン・ハウムだ。