羽生のライバル? “男子版”キム・ヨナ? 韓国男子フィギュアの平昌五輪代表は誰の手に!?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)イ・ジュンヒョン
韓国の男子フィギュアスケート界が歓喜に沸いている。

9月30日にドイツで開催されたネーベルホルン杯の男子シングルフリーで、韓国のイ・ジュンヒョンが5位入賞。上位6位以内までに与えられる平昌(ピョンチャン)五輪への出場権を自力で獲得したのだ。

韓国男子フィギュアが五輪出場権を獲得するのは、2002年のソルトレーク五輪以来16年ぶりのこと。それだけにメディアも大きく報じている。

「フィギュアのイ・ジュンヒョン、平昌五輪チケット確保」(『マイデイリー』)
「“最高点”イ・ジュンヒョン、平昌五輪男子シングル出場権獲得」(『SPOTV NEWS』)
「男子フィギュアのイ・ジュンヒョン、平昌五輪出場権確保の快挙」(『ジョイニュース24』)

あの羽生が韓国語で挨拶する選手も!?

ただ、イ・ジュンヒョンの平昌五輪出場が決まったわけではない。