美しすぎる“黄金比率のヨガ女神”イ・ユジュが語る韓国のヨガ事情

Pocket
LINEで送る

(写真提供=イ・ユジュ LEE YU JOO)
そういう写真は私の一部を切り取ったものにすぎません。本当の私はお転婆娘で、お笑い芸人っぽい性格なんです。女性受講生の方たちにお尻をポンポンと叩かれるくらい(笑)。

ただ、雑誌の取材などではより格好良く美しくポーズをお見せしたいので、少し露出のある衣装で撮影することもあります。そういう姿が強いインパクトを与えるのでしょうか? 私自身も、新しい姿をお見せするのが楽しいので特に嫌だとは思っていません。

――今は美に対する韓国女性の基準が変わっていると感じます。

ええ。以前はただスタイルが細くて、いかにもか弱そうな女性が脚光を浴びたのですが、最近は健康的なスタイルに、外見的にも内面的にも自信とプライドを持った女性が人気を集めています。

女性が社会で活躍するのが当たり前の今の時代。韓国でも女性が働き、男性が家事をする夫婦もいるんですよ。だからこそ女性も健康的で強くならなければいけない。その延長線に、女性たちが体作りを始めるようになった流れもあるのではないでしょうか。

今、私を含めて多くのヨガ・インストラクーたちがメディアで取り上げられていますが、それもそうした流れがあるからだと思います。

――実は日本にも筋肉女子やヨガ美人など、健康的な女性たちが注目を集めています。日本のヨガ人気についてはどんな印象がありますか。