渦中の少女時代にも愛用者が…日本のキャラをも凌駕する韓国発のオリジナル・キャラとは?

Pocket
LINEで送る

(写真=カカオ・フレンズ公式サイト)
韓国の国民的コミュニケーションアプリ「カカオトーク」のオリジナル・キャラクターである。

韓国コンテンツ振興院が発表した資料によると、カカオ・フレンズは2016年のキャラクター好感度調査で1位になったらしい。韓国では2011年から2015年までは「ポロロ」という子供向けのキャラクターが1位を守り続けてきたが、ついにカカオ・フレンズが王座を奪った格好だ。

日本の人気マンガ『ワンピース』などを模倣した “アニメ業界の黒歴史”に苛まされ、「死んで蘇ってもウリナラ(我が国)では『ポケモンGO』を作れない」と嘆いていたことを考えると、待望のオリジナル新キャラクター登場でもある。
(参考記事:韓国アニメ業界が直視したがらない“黒歴史”と呼ばれる3つのアニメ作品

あの少女時代メンバーもグッズを愛用

カカオトークのスタンプとして登場したカカオ・フレンズは、ユニークな魅力を感じさせる8匹のキャラクターがいる。