競技人口もリンク数も日本と天と地の差!? 数字で見る“フィギュアスケート日韓比較”

Pocket
LINEで送る

日本と同様、韓国でもウィンタースポーツの中で断トツの人気を誇っているのがフィギュアスケートだ。韓国でフィギュアは「ウィンタースポーツの華」とも呼ばれている。

韓国のフィギュア人気は、開幕を間近に控えた平昌五輪でも証明されている。

観戦チケットの売れ行きが伸び悩んでいる中、フィギュアは前売り券の1次販売分が完売した。文在寅大統領もフィギュア競技の入場券を購入したと伝えられている。

ただ、韓国フィギュアが平昌五輪の舞台でメダルを獲得する可能性は高いとはいえない。

キム・ヨナの引退以降、男子・女子ともにこれといったスター選手は存在せず、男子に至っては9月30日のネーベルホルン杯でかろうじて出場権を獲得したほどだ。

これまでも韓国は“フィギュア不毛の地”と呼ばれてきたが、今も変わらず韓国フィギュアは世界から後れを取っているのが実情なのである。

フィギュア競技人口の日韓比較

実際、韓国はフィギュアの競技人口も少ない。