少女時代「解散」カウントダウンになってしまうのか。彼女たちがいま直面する現実とは?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)再契約しなかったスヨン
「少女時代も避けることができなかったガールズグループ・ジンクス」(『韓国日報』)、「ガールズグループの“最後のプライド”少女時代も崩れた」(『聯合ニュース』)とし、ファンたちも「5人組はありえない」との意見が声高に叫ばれている。

彼女たちがアイドル志望生として練習生生活を過ごしていた頃からの韓国人ファンは、「涙と汗だけではなく、血まで飲むような日々を忘れてしまったのか。残念でならない」とネットに書き込んでいた。

少女時代のメンバーたちは早い者で小学生の頃から厳しい練習生生活を経てデビューし強い絆で結ばれていただけに、ファンも惜しまずにはいられないのだろう。

過熱する露出合戦とブランド評価

ただ、再契約を交わした5人の意志やSMエンターテインメントから出ることを選んだ3人の事情はともかく、目まぐるしく変化する時代と流行の中で少女時代も変化を求められていたのかもしれない。