米国で快進撃を続けるジャン・ハナに降りかかった疑惑と“カバン事件”

Pocket
LINEで送る

米国女子ツアーで活躍する韓国女子プロゴルファーは多いが、去る3月上旬に今季2勝目を飾り、勢いづいているのはジャン・ハナだろう。

2月の「コーツゴルフ選手権」では初日から首位を譲らず完勝し、米国女子ツアー初タイトルを獲得。勢いそのままにシンガポールで行われた「HSBC女子チャンピオンズ」で、今季2勝目を達成した。

(写真提供=SPORTS KOREA)ジャン・ハナ
(写真提供=SPORTS KOREA)ジャン・ハナ
3月28日現在、世界ランキング6位となり、同じく米国ツアー2年目となるライバルのキム・セヨン(同5位)と肩を並べている。

(参考記事:米国女子ツアー新人王のキム・セヨン。“逆転の女王”に2年目のジンクスはない!?

ただし、「HSBC女子チャンピオンズ」の優勝には、後味の悪さも残ったといえるかもしれない。グリーンの外で、“笑えない事件”が起こっていたのだ。

ライバルを蹴落とすため…?

事の顛末はこうだ。