減ったのは中国人だけではなかった…韓国はこのまま自称“観光立国”に成り下がってしまうのか

Pocket
LINEで送る

サード配備による報復とされる“禁韓令”の影響があるわけだが、それ以前から「もう二度とごめんだ」と中国人観光客が嘆いたことを考えると、そればかりを理由にしてはいられないのかもしれない。
(参考記事:「もう二度とごめんだ!!」 中国人観光客が韓国にガッカリする理由とは

というのも中国人観光客ばかりでなく、最近は違う国からの観光客も減少しているからだ。

中国が駄目ならと韓国が力を入れてきた東南アジア各国からの観光客で見ても、3~8月の数字はインドネシアが昨年比27.4%減、フィリピンも同23.5%減だ。

ハラル認証の偽造が遠因に!?

とある韓国国会議員は「ムスリム国家であるインドネシアやマレーシアの訪韓観光客が減ったり、停滞したりしている点に注目しなければならない。韓国政府はムスリムの観光客を誘致する努力をしているが、その結果がぱっとしない反証だ」などと話していた。