「韓流スター愛犬かみつき死亡事故」が韓国で犬の“安楽死”論争にまで発展してしまう背景

Pocket
LINEで送る

韓国の男性グループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、チェ・シウォンの飼い犬が人を噛み、死亡させる事件が日本でも大きく取り上げられている。

事件に関してはチェ・シウォンとその父親が謝罪し、被害者遺族も「許した」と立場を表明したという。

しかし、韓国では非難の声は収まらず、チェ・シウォンが出演中のドラマ『変革の愛』の視聴者掲示板には、「追悼という意味で自粛すべき」「シウォンを降板させるかドラマの放映を中止せよ」などの書き込みも増えている。

有名人の飼い犬のショッキングな事件だけに当然かもしれないが、現在は飼い犬の“安楽死”論争にまで発展している状態だ。

迷子の犬が村人に食べられる…

そもそも韓国における犬に対する考え方や扱い方は、日本とはいくつかの違いがあるといわざるを得ない。