長い髪を風になびかせながら… 韓国で急増する“ロンスケ女子”たち

Pocket
LINEで送る

韓国・ソウルの中心を東西に流れる漢江の川沿いには、ジョギングはもちろん、サイクリングやキックボードを楽しむ人たちが多い。そんな中、ここ数年で「ロングスケートボード」に乗った女性たちがじわりと増えてきた。

ロングスケートボード(以下、ロンスケ)とは、一般的なスケートボードより長くて広いデッキが付いているもの。そのため、トリックやダンシングがしやすく、地上でもサーフィンの感覚を味わいながら比較的安全にライディングを楽しむことができる。

ロンスケ女神が続々登場

未だに「スケートボード=男性の趣味」という認識が強い韓国だが、最近SNS上では長い髪を風になびかせながらライディングをする女性たちが続々と登場、注目を集めるようになった。